h230102-0340-2.jpg

2014年01月03日

「中国と聞けば核兵器を想起せよ!」と中国共産党/東風41発射実験の直後に

台湾は日本の生命線!より
taioanki.jpg

*************************************************************************
        
          メルマガ版「台湾は日本の生命線!」

中国の軍拡目標はアジア太平洋での覇権確立。そしてその第一段階が台湾併呑。
もしこの島が「中国の不沈空母」と化せば日本は・・・。中国膨張主義に目を向けよう。
ブログ「台湾は日本の生命線!」 http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/

*************************************************************************
「中国と聞けば核兵器を想起せよ!」と中国共産党/東風41発射実験の直後に

ブログ「台湾は日本の生命線」で。ブログでは関連写真も↓
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-2274.html

2013/12/20/Fri

中国が開発中とされる大陸間弾道弾(ICBM)東風41(DF41)。射程距離は一万キロを超え、十個の核弾頭を搭載して米国東部をも直撃できる一大脅威だが、米ニュースサイト「ワシントンフリービーコン」は米国防総省筋の情報として、その発射実験が十二月十三日、山西省五寨のミサイル基地で行われたと報じた。実験は昨年七月に続き二度目とされる。

これについて中共機関紙人民日報系の国際情報紙、環球時報は十九日、論評を掲げて次のように強調した。

―――中国がICBMの実験情報をほとんど公開しないため、西側はそれを中国の不透明さだと批判するが、実際には大国間の緊張を高めたくない北京の善意と見るべきである。

―――偵察技術の発達で、中国の核活動の大部分は米国に把握されているが、それでも中国は沈黙を守り、一部の国の世論への刺激を避けている。台湾、南海(南支那海)、人権など中米間の対立問題は多々あるが、その中で核問題は水面下。しかし永遠にそうであるわけではない。

―――もし東風41に米国が明らかにしたような性能があるとしたら、全世界のパワーバランスに大きな変化が生じ、米国など大国の中国の力量に対する認識に影響を与えるはずだ。誇張なく言えば、東風41は中国の国家安全を守る新しい礎石なのだ。

―――西側は東風41、巨浪2など中国の戦略核は中国脅威論の最新材料となることだろう。その結果中国の外交への圧力はさらに強まるが、物事には悪い面もあれば良い面もある。ICBMが生む中国脅威論は必ずしも悪いことではない。

―――もし西側の人々が中国イコール戦略核という印象を持つに至れば、彼らの社会の中国への深層的認識は大きく変わる。

―――西側の人々は中国の核パワーを思い浮かべる前に、所謂人権、二酸化炭素排出量、世界各地の石油、原材料の買い漁り、貿易黒字、島の領有争い等々を想起する。特に驚くべきは、ある米国の大統領候補者は中国が核保有国であることを全く知らないでいたこと。つまり中国の核パワーは、米国社会の対中姿勢にいくらも影響を及ぼしていないということなのだ。

―――中国を取り巻く国際環境が複雑らする中で中国脅威論が出回るのは良くないが、しかしそれが全くないのも良いことではない。中国の実力は世界で騒がれるくらいが過小評価されるよりも現実的な安全に繋がる。

―――東風41の開発が順調に進み、できるだけ早期に一定数量の配備が行われ、戦略核恫喝の柱になることを期待する。それにより必ず外部からの尊重を受けることになるだろう。

中国の軍備拡張、軍事戦略の不透明さが世界的な問題となっているわけだが、ここでは一切の「不透明さ」がない。米国をも核で恫喝、牽制し、パックスアメリカーナに替わるパックスシニカをアジアで現出させ、日本など周辺諸国を従属させるという中国の恐るべき野心がはっきりと綴られている。

以上は世界に対し、恐怖の核ミサイル実験を見せつけた直後、「中国と聞いたら核兵器を思い浮かべよ」と恫喝する中共の宣伝工作の話である。

「中国は如何なる国に対しても永遠に脅威にならない」というあの国のプロパガンダ、そしてそれを信用して(信用するふりをして)中国との関係改善を呼び掛ける国内政治勢力(マスメディアも含む)の言論を少しでも受け容れてはならないということがこれでお分かりのはずだ。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

<PR>-----------------------------------------------------
〜在宅副業〜
話題の「PRパートナー・アフィリエイト・プログラム」
パソコンでも携帯でも気軽に在宅ワーク!
サポート充実の初心者向けアフィリエイトで、まずは
月収10万円の副収入を目指しましょう!
資料はHPから
http://www.e-fukugyou.net/qcvfw/
<PR>----------------------------------------------------
posted by 渡邊 at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/84094529

この記事へのトラックバック
空き時間に気軽にできる副業です。 http://www.e-fukugyou.net/qcvfw/